「杭白菊」の蕾の状態を「胎菊」と呼び、10月末に最初に摘まれるのがもとも上質で「胎菊王」と呼ばれます。日本でも刺身に菊の花添えるように、菊には強い殺菌作用があることから、冬の乾燥期やインフルエンザ流行時などには、うがいや飲むことで予防となります。春には体の「湿」を取り、夏は渇きを癒し、秋には乾燥を防ぎ、冬には余計な熱を取る、というように通年効くとされます。眼精疲労や胃痛、美肌にも効果的。主な効能:風邪予防等。

 

包    裝:透明袋
內容量:15g
價。 格:1080(税込)

胎菊(タイジユー)

¥1,080価格