top of page

明代末から清代初めに福建省武夷山で作れた、世界では最初の紅茶で有り、最初にヨーロッパに持ち込まれた紅茶であるといわれています。
松で燻す工程があるため、檳榔にたとえられる独特の「松煙香」があるのが特徴です。上質な茶葉には、フルーツの龍眼のような甘い味わいがあります。

 

産地:中国福建省
包    裝:アルミ袋

內容量:30g

正山小種(ラブサンスーチョン)

¥2,500価格
    bottom of page