崑崙山脈の海抜3000mに自生する、直径1cmほどの菊の花を乾燥させたもの。毎年8月に1回しか開花せず、早朝の霜と露がついた状態でしか完全な花弁を摘み取ることができません。降圧、降脂作用が高いことから、2009年頃より中国ではブームが起き、稀少さもあり價格は高騰。眼精疲労や過度の飲酒による肝臓傷害、安眠にも効果的といわれています。紅茶のような深い味わいに、爽やかな菊の香りを感じます。主な効能: 降圧、降脂作用等

 

包   裝:透明袋
內容量:15g

崑崙雪菊(クンルンシュエジユー)

¥1,080価格